8月13日私の卒業した小学校を見学してきました。西棟(体育館棟)が11月に解体予定で、今回一般公開となりました。

室蘭のシンボル・白鳥大橋のそばに、直径約30メートルの円柱状の建物が二つ並んでいる小学校です。

1892(明治25)年に開校した旧絵鞆(えとも)小学校の校舎です。

円形校舎は全国的にも珍しいらしく、しかも2棟二つ並んでいるので地元では存続運動もあるみたいです。

高度経済成長期に児童数が増え、木造校舎が老朽化したことから、1958年に東棟、60年に西棟(体育館棟)が建てられました。

外周はすべて窓になっていて、教室は扇形。東棟の中央にはらせん階段があり、西棟の3階はドーム形屋根の体育館です。

東棟周辺には、縄文時代の絵鞆貝塚もあるらしいです。確かに当時貝殻がたくさん散らばってました。

今回約40年ぶりに中に入りましたが懐かしいのと、人口減で廃校・そして解体・・・仕方がないですね

赤いドーム型の建物が今回解体予定の西棟です

中は当然まん丸です。

右側の東棟です。

1階から3回までらせん階段です。

教室はらせん階段を中心に扇状にあります。

写真がうまく撮れません

投稿者プロフィール

弘田
弘田
株式会社ふじ研究所
弘田です。
札幌市内全域のリフォームは株式会社ふじ研究所にお任せください!