2年前。

頬の内側に人生初の口内炎ができ、11年ぶりに歯医者へ行きました。
治療の結果、それは口内炎ではなく、【歯の成分】が頬の内側に生えてくるという、何ともオカルトチックなものでした。
そんな治療を1ヶ月半続け、痛いのと気持ちが悪いのと食べれないのとで4kg痩せ、結果歯の成分はなくなり、
通常の口内に戻りました。

そして昨日2年ぶりにまた歯医者へ。
歯茎の腫れがひどいとのことで、歯石を取ったり、歯磨き指導をしていただいたり…。

歯ブラシの毛先が少し当たるだけで口の中は血だらけで、またもやオカルトチックな状態に…。
あと数回通うことになりそうですが、歯医者は定期的に行くべきですね~…。

【高橋(ひ)】

投稿者プロフィール

高橋
株式会社ふじ研究所 高橋(ひ)です。 よろしくお願いいたします。