今年も恒例の山女魚稚魚放流のお手伝いです。
たくさんの子供たちが知行放流にきました。
山女魚の稚魚は放流後1年ちょっとこの琴似発寒川で成長して、海へ下りサクラマスとなりオホーツク海まで行くそうです。
この日放流した稚魚が多くこの川に戻ってくるように綺麗な川を保ちたいものです。 by弘田
その前に紙芝居
「やまべエ琴似発寒川を救う」

山女魚の稚魚です。
約5~6センチくらいです。

準備OKのようです。

足下に気をつけていざ放流!!

泳いでいます。
見えますか?今日は流れも速く、水位も高かったです。

Author Profile

弘田
株式会社ふじ研究所
弘田です。
札幌市内全域のリフォームは株式会社ふじ研究所にお任せください!